ミステリ好きにおすすめする本

先日、会社の人と話をしていて、好きな本を共有する機会があった。

先方の属性は以下

  • ミステリ好き
  • アラサーバリキャリ女性
  • 東野圭吾、宮部みゆき好き

このあたりの属性から、以下の本をおすすめした。

おすすめ度:★★★(重いけどハマると深い)

スリーピング・ドール

スリーピング・ドール〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー
文藝春秋 (2011-11-10)
売り上げランキング: 256,693

嘘を見破れるFBI捜査官の話。この「嘘を見破る」のネタがいろいろ楽しい。

このジェフリーディーバはボーン・コレクターという映画にもなった作品の作者。このシリーズは、動けない天才科学者/探偵の話で、どの本のドンデン返しがふんだんにあり楽しい。また、科学の話も多く知的好奇心も満たされる。

すべてがFになる

すべてがFになる (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 17,446

我らが森博嗣先生の一冊。ミステリ好きは一度は通る道。

森氏は、大学の教授であり作家。確か一作目は一晩でかきあげたのではなかったか。

建築家の知識をいかした推理小説は、知的刺激も楽しめる。これがSMシリーズで全12冊。これをある程度、リアルタイムに読めたのは良い時代だった。

水滸伝

水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)
北方 謙三
集英社
売り上げランキング: 75,155

みんなだいすき水滸伝。三国志も捨てがたいけど、やはり水滸伝でしょう。むさぼり読むように読んだ。食事中も、寝る前も移動中も。あの頃は、スマホもなかったから、移動中はずっと小説でした。「小説の楽しさ」を実感させてくれるシリーズ。

熱き男たちの戦い。キングダムが好きなら間違いなくハマる。

不毛地帯

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 14,103

社会派の山崎 豊子先生。これは30代以降のサラリーマンが読むと自分の境遇も含めて楽しめるのではないか。

この一冊は、商社マンの戦い。実際の話を元にしてる。

おすすめ度:★★(重さも深さも中位)

オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り (新潮文庫)
伊坂 幸太郎
新潮社
売り上げランキング: 63,466

日本のミステリ業界を牽引する1人といっても過言ではない伊坂 幸太郎 氏。

どの本も言葉の選び方もテーマも秀逸で、天才の所業。クリエイター基質なんだな、とわかる。映画監督とかにも向いてそう。

伊坂さんの本は、どの本も全部面白いが、特にこれと重力ピエロ、陽気なギャングが地球を回すが個人的白眉。

あまりにも伊坂さんの本の面白さが安定しているので、僕は、彼を王道入にして、新刊は読まないようにしている。人生に疲れたときに読む用。

人生に疲れたときは、新しい作家を知るのではなく、安定した作家の本を読みたいですから。

蒼穹の昴

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
浅田 次郎
講談社
売り上げランキング: 20,219

みんなだいすき浅田 次郎。短編やオーマイガーなどのコメディも好きだが、やはり「読ませる」小説といえば、蒼穹の昴

中国をベースにした大河物語。泣ける

ケインとアベル

ケインとアベル (上) (新潮文庫)
ジェフリー アーチャー
新潮社
売り上げランキング: 111,047

小さい存在が大きな存在になっていくというドラゴンボール的展開は、とりあえず面白い。他にも、ジェフリー・アーチャーは「チェルシー・テラスへの道」「百万ドルをとり返せ!」「メディア買収の野望」なども全部面白い。

おすすめ度:★(軽めによめるやつ)

ハゲタカ

新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫)
真山 仁
講談社 (2013-09-13)
売り上げランキング: 392

金融ミステリ。最近、またテレビでリメイクされている?

Y

あんまり知られていない一冊。SF好きならば。

Y (ハルキ文庫)
Y (ハルキ文庫)

posted with amazlet at 18.07.28
佐藤 正午
角川春樹事務所
売り上げランキング: 50,570

コインロッカー・ベイビーズ

新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)
村上 龍
講談社
売り上げランキング: 41,543

村上龍の最高傑作ではないか。この後編が「半島を出よ」だと思ってる(かってに)

リヴァイアサン

リヴァイアサン (新潮文庫)
ポール オースター
新潮社
売り上げランキング: 68,867

一番好きな本の1つ。青春系。ポール・オースターの最高傑作は「ムーンパレス」だと思っていたけど、都市を経るとリヴァイアサンになった。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
スティーグ・ラーソン
早川書房
売り上げランキング: 40,537

とりあえず面白い。

夜明けのパトロール

夜明けのパトロール (角川文庫)
ドン・ウィンズロウ
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-07-23)
売り上げランキング: 186,652

少年探偵ニールケアリーシリーズが有名なドン・ウィンズロウですが、こっちのシリーズも人気。サーファーがでてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。