近視矯正の「ICL」を受けてきました

近視矯正の「ICL」を受けてきました。目がめっちゃ見える!!!!

ということで、この幸せを共有します。

# ICLとは
・小さなレンズを目の中に入れて、視力を矯正する方法

# なんで受けたの?
・僕は、2003年くらいにブラジルでレーシックを受けました
・「20代に受けると視力さがるよ」と言われていたので、許容していたのですが、やはり視力が下がりました(1.5⇒0.4)。
・そのため、改めて矯正しようと思いましたが過去に受けたレーシックを受けるよりも、せっかくなので、「ICLの方が良い点も多い」&「流行り物はやっておきたい」という点から、ICLを受けました

# 結果
・1.5(調子良いと2.0)まで回復しました!最高すぎる!
・世界が光ってる!

# 手術概要
・麻酔をして痛みなし。10分くらい
・当日からほぼ普通に見える
・費用は68万円〜

# レーシックよりもICLの方が良い点
・かなりの近視/乱視の調整がしやすい(私は近視じゃないので関係なかったですが)
・角膜が薄くてもOK(私は2回目だったので、少し気になっていた)
・将来、白内障などになった時にレンズを抜くことも可能
・ドライアイになりにくい

# 受けた病院

»神戸神奈川アイクリニック

ICLの国内症例No.1とのことです。お世辞なく、先生含め、スタッフの方みなさま素晴らしい医院でございましたので、レーシック/ICLの折にはぜひ。

»ICLの解説ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。