個人的に好きな動画をいくつか


先日、ちょっと動画を調べる機会があって。で、わたくしめの最愛の広告であるApple、ThinkDifferentのかのCMを見つけた。
 
 CF クレイジーな人々へ (いけいけどんどん)
いままで外国版(本家版)はあっても日本語の奴がどうしても見つからなかったので欣喜雀躍エビぞりぎみに喜んだわけでR。いやー、このときほどYouTubeに感謝したことはないよ。
ということで、ついでなので個人的に気になる動画を自分用のメモとしてまとめてみた。たまにみかえしちゃうんですもの。では以下より。今回は主に泣ける動画系。
■テンションを上げたい時に:Appleの伝説のCM

こちらがかの伝説のCM。見たもののアドレナリンを爆発させ日本を混乱の渦に陥れたと言う(嘘)。でも衝撃だったなぁ、見たときは。でも、改めて日本語版を見ると本家版の方が良いかも、なんて思ったりして。LAでお世話になったパンチョさんはこの声をWindowsのたちあげの音声ファイルにしてはったような。
■人生に疲れたときに:あるダンサーの一生

これもYouTuberの中ではデフォルトに有名な動画ではないかしらん。違うかったらごめん。でも、しばしばそこらで紹介されているのを見かける。ただ踊っているだけの動画。たしか、家入さんがこの動画に関して「涙がでる」とブログで書いて張ったが、強く同感。ハハという笑いから、えもしれぬ慟哭が襲ってくるのだ。
なんか「がんばって生きよう」と強く思わせてくれる一品。疲れたときに見ると元気がでる。
■号泣したい時に。:世界一強いパパ

これは参った。涙腺叩きつけられた。とはいえ、この動画がピンとこない方もいらっしゃるかと思うけど。個人的にこういう寡黙なハードボイルドに弱い。いや違うな、何なんだろう。この動画が伝えるのは。これも形容しがたい感情が刺激されるのかも。音楽も素敵。
■親子愛関連:ありがとう

これも泣ける動画として有名なCM。明治安田生命。小田さん素敵。このCMを見た人は7割の確率で、この唄を口ずさむ(原田調べ)。上のパパさんと同じ系譜か。
■恋愛したくなる系:君を待つ

たまたま見つけた動画。ミュージッククリップなんだけど、動画素敵。なんか恋愛っていいよね、というかなんというか。ボーイズビーというか。アニエスベーというかなんというか。唄に関しての評価はいちおう差し控えさせて頂きます。
■スポーツ好きな人へ:ジョーダン

だーいぶ前にサニーかの日記で知った動画。上を見てから下を見るとベストとのこと。えせバスケットマンだった原田としては思うところ多し。そういえば2年くらい前にスラムダンク全巻を大人買いして一気に読んだけど、今でも余裕で泣けた。すげえ。

■クールっていう形容詞を学びたいときに:ミリオネア

これは、はてぶとかで有名になっていた動画。改めて。アメリカ(イギリス?未確認)版のクイズミリオネアの1シーン。かっこよすぎる。映画みたい。と、ありがちな感想。
というわけでメモでした。

個人的に好きな動画をいくつか」への3件のフィードバック

  1. teramachi

    apple自分も探してました。
    それと、旅するダンサーのMattも好きです。
    今写真家の方に習っていて、その方も旅をして写真を撮っていて、このMattが好きという話で先日かなり盛り上がった。
    世界一強いパパは、初めて知ったけど、これは涙が本当にこぼれる。すごい何と言うのか、親の愛に感謝します。そして自分への戒めにもなりました。
    どれも映像もいいですが、曲の大切さを実感する。

    返信
  2. teramachi

    apple自分も探してました。
    それと、旅するダンサーのMattも好きです。
    今写真家の方に習っていて、その方も旅をして写真を撮っていて、このMattが好きという話で先日かなり盛り上がった。
    世界一強いパパは、初めて知ったけど、これは涙が本当にこぼれる。すごい何と言うのか、親の愛に感謝します。そして自分への戒めにもなりました。
    どれも映像もいいですが、曲の大切さを実感する。

    返信
  3. 原田

    おお!やっぱりMatt!テラタウンとセンスあうと個人的には共感している昨今です。
    パパ凄いよね。なんか生きるって戦争でありドラマですよね。がんばりたいですなぁ。ありがとう!
    <あと曲は仰るとおり!悪い曲だと動画台無しだよね・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。