未分類」カテゴリーアーカイブ

睡眠

昔は「睡眠こそ無駄」と思って、短眠の本を読みまくっていた。高校生の頃だ。若い頃から、短眠の習慣を身に着けていれば、今後の人生に活かせると思ったのだ。実際、受験勉強の半年は、厳密に睡眠は3時間だった。

それから、だいたい5時間〜6時間をウロウロしていて、ここ数年は3時間をボトムにしていた(プラス昼寝)。

すると、恐ろしいほどパフォーマンスが落ちた。会議で気がつくと寝てるし、ケアレスみすするし。睡眠不足は酔っ払っているのと同じ、ということを聞いたことがあるが、そのとおりだと思った。さらにいうとやる気がでない。無気力。週末は「とりあえず寝たい」と思って、他の予定を入れない始末。しかも、週末とはいえ、寝過ぎると罪悪感があるので、あまり寝れない、と。

「これはいかん」と最近は少し睡眠改善をして、5時間は寝るようにした。それだけでもだいぶましになった。

ただ、本来は8時間くらい寝るのが好ましいのだろう。今後、数年かけて、そこに挑んでいきたい。加えて、22時ごろに寝付くのがホルモンの関係からいってもよさそうだ。周りで優秀な人たちもけっこう睡眠をとっていて、睡眠はファンダメンタルに効いてくるのだろうな、と思っている。筒井康隆大先生も長眠で有名だ。

ということで、以下のツイートをみてそんなことを思った。

昨今、加齢とともに健康に興味がでてきた。それなりに対応もしてきたと思う

  • 週1のランニングを20年
  • 歯医者は半年に1回検査に
  • この間は、フルの健康診断(MRIや胃カメラ)
  • 避妊具の徹底利用

そんな中、以下の本を読んだ。堀江さんの健康の本だ。

健康の結論
健康の結論

posted with amazlet at 18.08.25
堀江 貴文
KADOKAWA (2018-08-09)
売り上げランキング: 234

特に、HPVは過去に調べたこともあるのだが、男性は検査に限界があると知って、「そんなものか」と思っていたのだが、この本にかかれていた「感染してるかともかくワクチンをうってしまえばいい」という発想に「なるほど」感を得た。今度、受けにいこうと思う。

ピロリ菌キットも頼んだまま、使ってなかったので、使わねば。

他に学んだこと

  • AEDの使い方は109に電話しながら指示をもらえばいい
  • 日本人のガンの25%はウィルスや細菌
  • 脳検診は2年に1回くらいが良い

ミステリ好きにおすすめする本

先日、会社の人と話をしていて、好きな本を共有する機会があった。

先方の属性は以下

  • ミステリ好き
  • アラサーバリキャリ女性
  • 東野圭吾、宮部みゆき好き

このあたりの属性から、以下の本をおすすめした。

おすすめ度:★★★(重いけどハマると深い)

スリーピング・ドール

スリーピング・ドール〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー
文藝春秋 (2011-11-10)
売り上げランキング: 256,693

嘘を見破れるFBI捜査官の話。この「嘘を見破る」のネタがいろいろ楽しい。

このジェフリーディーバはボーン・コレクターという映画にもなった作品の作者。このシリーズは、動けない天才科学者/探偵の話で、どの本のドンデン返しがふんだんにあり楽しい。また、科学の話も多く知的好奇心も満たされる。

すべてがFになる

すべてがFになる (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 17,446

我らが森博嗣先生の一冊。ミステリ好きは一度は通る道。

森氏は、大学の教授であり作家。確か一作目は一晩でかきあげたのではなかったか。

建築家の知識をいかした推理小説は、知的刺激も楽しめる。これがSMシリーズで全12冊。これをある程度、リアルタイムに読めたのは良い時代だった。

水滸伝

水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)
北方 謙三
集英社
売り上げランキング: 75,155

みんなだいすき水滸伝。三国志も捨てがたいけど、やはり水滸伝でしょう。むさぼり読むように読んだ。食事中も、寝る前も移動中も。あの頃は、スマホもなかったから、移動中はずっと小説でした。「小説の楽しさ」を実感させてくれるシリーズ。

熱き男たちの戦い。キングダムが好きなら間違いなくハマる。

不毛地帯

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 14,103

社会派の山崎 豊子先生。これは30代以降のサラリーマンが読むと自分の境遇も含めて楽しめるのではないか。

この一冊は、商社マンの戦い。実際の話を元にしてる。

おすすめ度:★★(重さも深さも中位)

オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り (新潮文庫)
伊坂 幸太郎
新潮社
売り上げランキング: 63,466

日本のミステリ業界を牽引する1人といっても過言ではない伊坂 幸太郎 氏。

どの本も言葉の選び方もテーマも秀逸で、天才の所業。クリエイター基質なんだな、とわかる。映画監督とかにも向いてそう。

伊坂さんの本は、どの本も全部面白いが、特にこれと重力ピエロ、陽気なギャングが地球を回すが個人的白眉。

あまりにも伊坂さんの本の面白さが安定しているので、僕は、彼を王道入にして、新刊は読まないようにしている。人生に疲れたときに読む用。

人生に疲れたときは、新しい作家を知るのではなく、安定した作家の本を読みたいですから。

蒼穹の昴

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
浅田 次郎
講談社
売り上げランキング: 20,219

みんなだいすき浅田 次郎。短編やオーマイガーなどのコメディも好きだが、やはり「読ませる」小説といえば、蒼穹の昴

中国をベースにした大河物語。泣ける

ケインとアベル

ケインとアベル (上) (新潮文庫)
ジェフリー アーチャー
新潮社
売り上げランキング: 111,047

小さい存在が大きな存在になっていくというドラゴンボール的展開は、とりあえず面白い。他にも、ジェフリー・アーチャーは「チェルシー・テラスへの道」「百万ドルをとり返せ!」「メディア買収の野望」なども全部面白い。

おすすめ度:★(軽めによめるやつ)

ハゲタカ

新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫)
真山 仁
講談社 (2013-09-13)
売り上げランキング: 392

金融ミステリ。最近、またテレビでリメイクされている?

Y

あんまり知られていない一冊。SF好きならば。

Y (ハルキ文庫)
Y (ハルキ文庫)

posted with amazlet at 18.07.28
佐藤 正午
角川春樹事務所
売り上げランキング: 50,570

コインロッカー・ベイビーズ

新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)
村上 龍
講談社
売り上げランキング: 41,543

村上龍の最高傑作ではないか。この後編が「半島を出よ」だと思ってる(かってに)

リヴァイアサン

リヴァイアサン (新潮文庫)
ポール オースター
新潮社
売り上げランキング: 68,867

一番好きな本の1つ。青春系。ポール・オースターの最高傑作は「ムーンパレス」だと思っていたけど、都市を経るとリヴァイアサンになった。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
スティーグ・ラーソン
早川書房
売り上げランキング: 40,537

とりあえず面白い。

夜明けのパトロール

夜明けのパトロール (角川文庫)
ドン・ウィンズロウ
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-07-23)
売り上げランキング: 186,652

少年探偵ニールケアリーシリーズが有名なドン・ウィンズロウですが、こっちのシリーズも人気。サーファーがでてくる。

コンビニで聞かれたお箸の数から考える日本語のグローバリゼーション

コンビニで「お箸をつけますか」と聞かれた。

港区のコンビニのスタッフは半数以上が外国の方で、このお店でもそれは例外ではなかった。

「お願いします」というと「どれだけ必要ですか」と聞かれた。

「3膳」と答えると、向こうが「はい?」と言う。「3個でお願いします」と言い直す。

単に僕の発音が悪かっただけで、彼は「膳」のことは知っていたのかもしれない。コンビニで働いているとよく耳にするからだ。それでも、僕は、「膳」という表現が厄介なのかもしれないと思い「3個」と言い直した。よりわかりやすく。まるで「勝手が違う」という慣用句を「自分が慣れているやり方とは違うやり方」と直訳するように。

今度、もしかしたら僕はコンビニでお箸の数を聞かれたときに「3個」と言うかもしれない。もしかすると伝わらない正確な単位を言うよりも、より伝わりやすい表現を選んだほうが無駄がないからだ。

そうして、日本語もグローバル化が進んでいくのかもしれない。より平易に、よりわかりやすく。日本語ネイティブではない人たちが増えれば増えるほど、より簡単な日本語を使っていくだろう。

そうすれば、今まで「日本語はむずかしめの漢字を使っている方が格調高い」といった認識がかわっていくかもしれない。アメリカのように「平易であればあるほど素晴らしい文章」というふうに変わっていくかもしれない。アメリカはまさにそのようにして「the simpler, the better」という認識が広まったのだろう。より多くの人が理解できる表現の方が、言語として有用性が高いだろうから。

僕は、いつもチャットなどの文章が硬いと言われる。もはや、それは旧世代なのかもしれない。タメ語の方が、よりシンプルな分、グローバルなのかもしれないな、と思った。

カラコルムハウウェイ

パッカーたるもの、一度はいきたい場所は、パキスタンのフンザ。桃源郷とも言われるように桃が咲き乱れ、落ち着いた楽園のような境地。

ただ、そこに行くのは優しくない。カラコルムハイウェイという長い道のりをいかねばならない。そのカラコルムハイウェイの動画。

この山脈の存在感と美しさは圧巻。これは生でみたいなー。

Face to face with the giants. Splendid view of KKH and Passu Cones last week. 😍 . #Follow @traveloreadventures for more amazing posts and updates. . To book your trip to these amazing places in Pakistan, give us a call. . +923215084444 +923455264783 (Whatsapp ONLY) . . . . . Passu, Hunza. Pakistan. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . #TraveloreAdventures #travelwithTravelore #Passu #passucones #kkh #Karakoramhighway #Gilgit #Hunza #GilgitBaltistan #gojal #Islamabad #Murree #neverstopexploring #heaven #travelgram #travel #explore #snowcapedmountains #mountains #mountainsarecalling #Pakistan #adventure #clouds #picturePakistan #dawn_dot_com #travelBeautifulPakistan @picturepakistan @flashh_pakistan @dawn_dot_com @travelbeautifulpakistan @thekarakoramclub @natgeo @Pakistan @iropak @natgeoyourshot @exploreheights @mikehornexplorer @beautifuldestinations #voyaged @voyaged

Travelore Adventuresさん(@traveloreadventures)がシェアした投稿 –

死を思うとパフォーマンスがあがる

怪しいところもあるけど、面白いデータ。

»人は「死」を意識すると、本当にパフォーマンスが向上する:研究結果|WIRED.jp

ちょうど最近、ジョブスの例の伝説のスピーチをみていて「死を思う」ことについて考えていたので、改めて「わかる気がする」とか思う。

このスピーチは3つの構成で、「コネクティングドッツ」と「敗北と愛」「死について」。この前2つは好きで、3つ目はそこまで好きではなかったんだけど、改めて、「死を思う」ことの価値というか意味というか、ジョブズが死の淵までいってみたものがおぼろげながらわかる気もしていて、なんだか。

だよな

以下のツイートみて、ほんとそうだよなぁ、と思うなど。

こっちもきらいじゃない