NHKのドラマ「THIS IS US 36歳、これから」がよさげ

なにかでたまたま以下のドラマの宣伝を見かけて。

»THIS IS US 36歳、これから – NHK

同じ年代の私としては気になり、録画していた。そして今日、みたのだが、なかなか良かった。

36歳の誕生日を迎えた3人のヒューマン・ドラマ。NHKの概要を引用すると以下

恋愛、家族、仕事…。人生の岐路に立つ36歳の男女のせつなく心温まる物語。生きているって大変だけど、すばらしい! 国を超えて誰もが共感でき、勇気づけられる! 涙と笑いと感動のヒューマンドラマ。アメリカで大ヒットした話題作が日本初登場!

誕生日が同じ36歳の男女3人。自分が演じる役に嫌気がさしているイケメン俳優、“脱肥満”を目標に努力する女性、幸せな家庭を築いているエリートビジネスマン。置かれている状況も性格もまったく異なる彼らには、同じ誕生日以外にも共通点があった…。それぞれが人生の壁を乗り越えようとする中で、大切なものを見つけだす。そして、3人の運命の糸がたぐりよせられる。

日本語版でケヴィンの声を演じるのは、海外ドラマ吹き替え初挑戦の高橋一生。


「どんな酸っぱいレモンからでも、レモネードは作れる」
というフレーズが活きる1回目でした。

字幕の方がよかったけれど、(そして、Netflixやプライム、Huluでないか探したけど、ざっと見た限りなかった)、やむなし。

この世代の方はもしよろしければぜひ

NHKのドラマ「THIS IS US 36歳、これから」がよさげ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。