店探しは、食べログよりもGoogleを使うようになってきた

従来、飲食店探しといえば、食べログが主戦場だった。最近ではrettyなどの利用者もいるが、以前、食べログが存在感を出していた。

しかし、最近、友人に「Google mapから探すのもいいですよ。レビューもあるし、場所からすぐに探せるし」という話を聞いた。

しかしながら、食べログにも課金しているヘビーユーザだった私は、移行できずにいた。

しかし、ある時に「食べログではできない!」という機能があり、ふと思いたち、Googleマップを使うとその機能を活用することができた。それ以来、Googleマップでの飲食店探しをする機会が増えた。

1度、成功体験をすると、あとは継続させやすいというWeb事業のセオリー通りだ。

さて、私が使いたかった機能は何か。それは、「いまの時間に空いている店」というのを探す機能である。

過去に、この問題はかなり私を苦しめていた。

たとえば
・早い時間のランチ(11時からとか)
・遅い時間のランチ(14時からとか)
・遅めの時間からのご飯(23時からとか)
などなどの時、食べログでは、いちいち店を調べる必要があったのだ。

もちろん、食べログでも「22時以降は入店OK」とか「始発までやってる」という情報はあるが、こちらが知りたいのは「23時」とか「25時」とかの特定の時間なのである。

特にランチ時間は、食べログでもそのような指定はできない。

しかしGoogleは「いまOpenしてるよ」というのが、Googleマップからワンクリックで確認できる。素晴らしい。

ということで、時間をベースに店を探す時は、Googleマップから探すのが格段に効率が良いという話でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。