睡眠を取ること

ある世捨て人の物語: 誰にも知られず森で27年間暮らした男
マイケル・フィンケル
河出書房新社
売り上げランキング: 38,166

上記の本を読んでいる。タイトルのままだが、27年、森で誰にもコミュニケーションせずにいきた人間の話。とても興味深い。

その中で、ジャーナリストである上記の筆者は問う。「その経験の中で得られたものはあるか?」と。彼は答える。

「よく睡眠をとることだ」と。

ちょうど、この間「大変なことがあればとりあえず寝るんだよ。じゃあ朝、起きたら、問題は解決してないけど、問題の大きさは小さくなっているから」みたいな話が聞いたところだったので、それとリンクして。

よく寝ること。

深いなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。