ペットボトルで水を飲む


先日、打ち合わせで表参道を歩いていた。
すると、表参道の交差点を少し代々木よりに入ったところの石に座っている人がいた。外国の方だった。1リッターのペットボトルの水を直接、飲んでいた。
ワイルド、と思った。
確か、Evianだったと思う。手にはオニギリを持っていた。旅行なのかしら?と思ったけれど、わからない。
リッターのペットボトルの水を街中で飲む人はあまり見かけないな、と思った。だから、なぜかとても印象に残っていて。
別段、それが悪いわけではまったくなく(直接くちをつけてリッターの水を飲むことにマナー云々はあるとしても)、あるいは外国人だからそういうことをするのだ、という先入観があるわけでもなく。ただ、インパクトがあった。
なぜ、ペットボトルなんだろう?と考えた
自分の記憶として、街中でペットボトルの何かを飲んだのはスーダンのハルツーム近辺と、サハラ砂漠を越える時にモロッコのダグラからモーリタニアのヌアクショットへ移動前後あたりが強く印象に残っている。むしろ、某国では、歩きながら頭にペットボトルの水をぶっかけていた記憶さえある。
それらは、熱いためにそうしていたのだ、と考える。しかし日本は熱くない。
そうすると、喉がものすごい乾く人だから、か、あるいはペットボトルの方が量効率が良いから、などが考えられる。他にも、その水で街中の観葉植物に水をあげるからとか、それはいざとなったら枕にしてiPhoneの行列に並べるからとかも可能性としてはありうるが、かなり限定的だろう。
理由はわからない。
その人は女性だった。男性だったらワイルドで済む問題だろう。しかし、女性はあまり「ワイルド」の形容詞で呼ばれることは少ない(相対的に)。そう考えると、その飲み方は、一般的には、控える傾向にあるものだ。しかし、彼女はそんな社会通念を吹き飛ばすがごとく、グビグビと水を飲むわけである。角度的には、70度くらいの角度だろうか。そのような勢いで水を咽喉に垂直吸飲されていたわけで、なんというか、勇ましかった。
ペットボトルの水を、街中でグビグビのむというのは、何かしら蠱惑的な気がした。
それはたとえば他人に貸した歯ブラシがどこに置かれるかの問題やシュシュの存在意義とその可能性に纏わる課題にも相似した要素を含んでいるような気がした。
まったくメッセージ性もオチもないのだけど、何となく最近、記憶に残ったペットボトルでした。

ペットボトルで水を飲む」への3件のフィードバック

  1. matt

    むかし、ホテルで朝食をとっていたとき、となりの外国の方(大柄の男性)はオレンジジュースを大きめのコップで3杯飲んでいるのを目撃しました。
    たぶん、1)日本人に比べて外国の方はおおむね一度に飲む量が多いこと、2)0.5lよりも1.0lのペットボトルのほうが単価が安いということが関係してるのかもしれないなと思っていますが、いかがでしょうか?

    返信
  2. 原田

    おお、やはりそのような実利的側面が大きいのですかね(主に2)。
    そういえば1に関しても海外はサイズが大きいことが多いですね。アメリカのスタバなど、全部日本より1サイズ大きいですものね。
    ありがとうございます!

    返信
  3. 全回転マン

    初めて生で見た女のまんこにテンションのリミッター外れちゃったわwwwww
    夢中でま◎こをぷにぷイジったり栗ちゃんペロペロしまくり!!!!wwww
    もーガマンできなくてオレの童◎ティムコ(笑)ブチ込んだけど
    ホカホカの生まんこってオナホなんかと比べ物にならんくらい気持ちいいのな!!!!
    マジでティムコがとろけそうになったぜぇぇぇぇぇwwwwww

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。